乳がん検診では欠かせない2大診療科目について学びたい方におすすめ!

>

自分で気になって

自分でチェック

お風呂に入った時に鏡などで胸のひきつれやくぼみがないか目視したりして、生理前後を外して自分で触診します。
石鹸のついている間に指先でスーっと滑らせてまたは指の腹で押してすべて確認してもいいです。
脇の下のリンパ腺も確認しましょう。
終わったら、少しマッサージ。
脇の前側と後ろ側を、4本の指と親指で軽くつまむように4回ずつプッシュして、リンパも流しましょう。
そのまま、左脇から、胸の上部のデコルテとの境を、右脇まで直線に指圧していきます。
両手で耳の下から下向きに、鎖骨まで軽く指圧しながら4回撫で下ろし、リンパを流すようにします。
鎖骨を、喉側から肩に向けて4回ずつ、人差し指と中指と薬指の3本で軽く指圧します。
リンパは滞りやすいので、セルフマッサージは毎日すると調子がいいです。
ツボがわかる人は、押してみると、気分も良くなります。

乳房(にゅうぼう)

乳房は、乳腺と乳管とが脂肪に支えられています。
乳腺で作られた母乳は、乳管から乳管洞にためておかれます。
乳管ガンや小葉ガン、特殊なガンに分けられます。
乳ガンによっては、性質的に広がりやすく転移しやすいことがありますので、早期の発見や治療が必要です。
乳管から発生する乳管ガンが多い。
乳ガンのしこりで見つかるだけではなく、リンパ節や他の臓器に転移して見つかることもあるので、健康診断は欠かせません。
検診のみではなく、自分で気づくことがきっかけになることも多いそうです。
ガンの進行によってしこりが大きくなるので、腫瘍と認知した途端に、ビックリして大慌てしますが、もしかしたら乳腺症、線維腺腫、他の腫瘍でも同様に乳房のしこりの症状がありますので、きちんと診察を受け、医師の指示に従いましょう。


この記事をシェアする